BAILE|バレエ 商品カタログ

バレエ通販の比較サイトです。DVD、ブルーレイ、CD、本など。iTunes、Amazon、セブンネット、TSUTAYA、楽天ブックスの販売価格を一覧でご確認いただけます。

3.「眠れる森の美女 第1幕」のあらすじ

今日はオーロラ姫の16歳の誕生日です。村人たちは、花輪を持って祝いのワルツを踊っています。フロレスタン王の横には、この日国外から招かれた4人の王子が臨席しています。

宮廷に、美しく成長したオーロラ姫が入場してきました。王子達は手にしたバラを差し出して、一人ずつオーロラ姫にダンスを申し込みます。王子達の誘いに快く応じるオーロラでしたが、まだ誰にも心を動かさていないようです。

そこへ、一人の老婆が現れ、オーロラ姫に花束を渡します。疑うことを知らないオーロラ姫は素直に花束を手にするのですが、突然その場に気を失ってしまいました。何と、花の中に糸紡ぎの針が隠されていたのです。

16年前に言い渡されたカラボスの予言が、ついに現実のものとなってしまいました。何と、その老婆がカラボス本人だったのです。正体を明らかにした悪の精カラボスは、皆をあざ笑いながら立ち去って行きます。

嘆き悲しむ国王たちの前に、善の精リラが現れました。彼女は、国王達に向けて魔法の杖を振います。そして、国王や王妃だけではなく、城全体がオーロラ姫とともに永い眠りに入るのでした。


「オーレリ デュポンのローズ アダージョ」

マッツ エック「眠れる森の美女」

スウェーデンを代表する振付家マッツ エック。古典バレエを独自に解釈した斬新的な作品を数多く残し、30年以上にわたってモダンバレエの先駆者として活躍をしてきました。 マッツ エック版に登場するオーロラは、反抗期真っ只中。「 […]