BAILE|Ballet and Dance

バレエ通販の比較サイトです。DVD、ブルーレイ、CD、本など。iTunes、Amazon、セブンネット、TSUTAYA、楽天ブックスの販売価格を一覧でご確認いただけます。

眠れる森の美女

妖精カラボスの魔力によって百年の眠りについたオーロラ姫が、善の妖精リラの導きによりデジレ王子と結ばれる長編物語。チャイコフスキー三大バレエの第二作。


The Sleeping Beauty(英);La Belle au bois dormant(仏)

原作:シャルル ペロー
台本:イヴァン フセヴォロジスキー、マリウス プティパ
音楽:ピュートル イリイチ チャイコフスキー
振付:マリウス プティパ
再演:1890年1月15日 マリインスキー劇場(ペテルブルグ)
構成:プロローグ付3幕4場

主な登場人物

オーロラ姫
フロレスタン王の娘。16才の誕生日のとき、妖精カラボスの策略によって100年の眠りにつく。

デジレ王子
妖精リラに導かれながら、オーロラ姫をカラボスの魔の手から救い出す。

妖精リラ
善の妖精。カラボスの魔力を和らげ、オーロラ姫に救いの手を差し伸べる。

妖精カラボス
悪の妖精。誕生を祝う洗礼式で、オーロラ姫に死を宣告する。

フロレスタン王
オーロラ姫の父。あらゆる手を使って、予言から愛娘を不吉な守ろうとする。



目 次

マッツ エック「眠れる森の美女」

スウェーデンを代表する振付家マッツ エック。古典バレエを独自に解釈した斬新的な作品を数多く残し、30年以上にわたってモダンバレエの先駆者として活躍をしてきました。 マッツ エック版に登場するオーロラは、反抗期真っ只中。「 […]