BAILE|Ballet and Dance

バレエ通販の比較サイトです。DVD、ブルーレイ、CD、本など。iTunes、Amazon、セブンネット、TSUTAYA、楽天ブックスの販売価格を一覧でご確認いただけます。

3.「くるみ割り人形 第2幕」のあらすじ

ここは、お菓子の国。金平糖の女王が、クララと王子を出迎えます。

王子は、集まる妖精たちを前に、クララが自分の命を救ってくれた時の活躍ぶりを話します。ネズミとの戦いで勝利した二人には特別な席が設けられ、お菓子の精達によるお祝いの宴が始まります。


まずはチョコレートの精が、スペインの甘いボレロを踊ります。コーヒーの精は、アラビアのコモードを神秘的に。中国茶のコミカルなダンスの後は、ロシアの勇敢な踊りトレパックです。

そして、アーモンドの羊飼いによる葦笛の踊りが続きます。ジゴーニュおばさんのスカートの下からは、キャンディ ボンボン達が飛び出してきました。

会場には華やかな花のワルツが広がり、金平糖の精と王子が優雅なデュエットで最後を締めくくります。夢のような時間は、流れるように過ぎて行きました。




ふと気がつくと、クララは自分のベッドで朝を迎えようとしています。さて、これまでの出来事は、本当に夢だったのでしょうか。

クララは、そばに置かれたくるみ割り人形を、しかっりと抱きしめるのでした。


マリインスキー劇場のキーロフバレエによる花のワルツ

マッツ エック「眠れる森の美女」

スウェーデンを代表する振付家マッツ エック。古典バレエを独自に解釈した斬新的な作品を数多く残し、30年以上にわたってモダンバレエの先駆者として活躍をしてきました。 マッツ エック版に登場するオーロラは、反抗期真っ只中。「 […]