BAILE|Ballet and Dance

バレエ通販の比較サイトです。DVD、ブルーレイ、CD、本など。iTunes、Amazon、セブンネット、TSUTAYA、楽天ブックスの販売価格を一覧でご確認いただけます。

二山 治雄も出演、男性バレエダンサー集団「PDA」が初の東京公演

20140427a
男性バレエダンサー集団「PDA」は2014年5月28日から29日、渋谷のBunkamuraにおいて初の東京公演を行う。本公演には、2014年のローザンヌ国際バレエコンクールで優勝し、ユース アメリカ グランプリでも1位を獲得した二山治雄さんの出演も決定した。

PDA (Professional Dancer’s Association)は、全国各地で活動する男性バレエダンサー及び振付家と、舞台にたずさわるメンバーが集まり結成したバレエ団体。先輩にあたるダンサーたちが、後輩のダンサーに自分たち自身が教わってきたこと、積み上げてきた経験を伝え、縦と横のつながりを築いて互いに成長し、バレエ界の力になっていきたいという目的を持って、会長の樫野隆幸さんを中心として活動している。

通常は別々に活動しているダンサーたちが、月に1度の企画会議、半年にわたるリハーサルを通して年に1度の舞台を制作。2010年の第1回公演「Mask」から数えて今回が第4回となり、初の東京公演を迎る。毎回、公演を通してのテーマを持っており、今回のテーマは「ZERO」。ゼロからのスタート、ここから出発の意味でもあり、また失うものに怯えない強さも表したいと考えた。

今回のPDA公演は24名のPDAメンバーである男性ダンサーに加え、新国立劇場からゲストとして山本隆之さん、福岡雄大さん、福田圭吾さんを迎える。演目は、島崎徹さん(ローザンヌ国際バレエコンクール審査員を務め、シルク ドゥ ソレイユ キャスティングパートナー)、矢上恵子さん(2008年ヴァルナ国際バレエコンクール振付賞2位受賞)、篠原聖一さん(2006年文化庁芸術祭大賞受賞)の振付による3作品。

東京公演は2014年5月28日(水)から29日までBunkamura シアターコクーンにて、大阪公演は5月10日(土)から11日(日)まで森ノ宮ピロティホールで開催される。

関連記事

マッツ エック「眠れる森の美女」

スウェーデンを代表する振付家マッツ エック。古典バレエを独自に解釈した斬新的な作品を数多く残し、30年以上にわたってモダンバレエの先駆者として活躍をしてきました。 マッツ エック版に登場するオーロラは、反抗期真っ只中。「 […]