BAILE|Ballet and Dance

バレエ通販の比較サイトです。DVD、ブルーレイ、CD、本など。iTunes、Amazon、セブンネット、TSUTAYA、楽天ブックスの販売価格を一覧でご確認いただけます。

ワガノワ バレエの新校長にニコライ ツィスカリーゼ、芸術監督はウリヤナ ロパートキナ

ロシアの名門ワガノワ バレエ学校の校長にニコライ ツィスカリーゼ氏(39)が就任したことが10月28日、ロシア文化省により発表されました。

ツィスカリーゼ氏はボリショイ劇場の芸術監督セルゲイ フィーリン氏(43)が顔に硫酸をかけられた1月の襲撃事件の対応をめぐって劇場側と対立。6月に解雇されていました。時事通信によると、こうした冷遇には批判も出ており、今回の人事で問題の幕引きを図る狙いもあるのではとのことです。

また、同学校の芸術監督には、マリインスキー バレエのウリヤナ ロパートキナ氏(40)が任命されます。ロパートキナ氏は、現役を続行するそうです。

関連記事

マッツ エック「眠れる森の美女」

スウェーデンを代表する振付家マッツ エック。古典バレエを独自に解釈した斬新的な作品を数多く残し、30年以上にわたってモダンバレエの先駆者として活躍をしてきました。 マッツ エック版に登場するオーロラは、反抗期真っ只中。「 […]